エクステリアの匠ポータル

メニューはこちら

東京都の優良エクステリア業者
最大3社から無料一括見積

無料見積スタート

匠くん
優良エクステリア業者をご紹介

東京都で評判のエクステリア業者を紹介簡単相見積で20%費用削減!

ご紹介可能な登録業者は厳正な審査を行っております。

エクステリアの匠がテレビで紹介されました!

ご希望の工事内容に合った外構屋が理想のお庭づくりを実現します!

独自の審査基準をクリアしたお近くの優良な外構屋22社の中から最良の選択ができます。

エクステリア業者の営業エリアは片道1時間圏内。その範囲であれば金額は変わりません。ご自身の市町村内だけでなく、近隣都市の業者もお手伝いします。

あなたの工事に最適な優良3社を紹介
優良エクステリア業者10か条 基準をクリアした中から、地域や工事内容に合わせて業者を選定 優良業者から、無料で一括見積請求。

優良業者最大3社の相見積で、数々の理想のお庭が実現!

様々なテイスト、工事内容に対応しています。

シンプルモダン 外構一式 70~100万円

ナチュラルテイスト 外構一式 100-200万円

プロバンス風 外構一式 100-200万円

洋風モダン 外構一式・プール 300-500万円

洋風モダン 玄関周り 70-80万円

洋風 玄関周り 40-60万円

和風庭園 300-500万円

和風庭園 リフォーム 50-100万円

業者紹介だけでなく、工事完了まで建築士やエクステリアプランナーがサポート!

外構プランの精査、費用の妥当性、価格交渉、ローン利用etc.様々な不安を解消!

あなたのお悩み全て解決!専門家チームが無料サポート 無料でお受けいただけるサービス一覧

沢山のお客様から喜びの声をお送りいただいています。

年間で2,000件以上のお客様からご相談いただき、沢山の喜びの声が寄せられています。

工事をお願いした業者さんは熱意があって、この人なら任せて大丈夫!という安心感がありました。地元の業者だったので、スロープを作る際の補助金申請なども楽に進められたし、最終的に要望通りのお庭になって満足しています!

アパートの外構だったので、この先10年20年後の管理ことも考えて信頼できる業者を探したいと思っていました。相見積もりと、匠からの第三者目線の意見も聞くことができて工事も満足行く形で終わって良かったです。

物置小屋の撤去と設置という小さい工事でしたが、見積りに金額差があって驚きました。一番安い業者に工事をお願いしましたが、作業も手際良く、周りの清掃までしっかりやってくれて、安心して任せられました。

何度もする工事でないので、相場や工事内容も分からない状態でした。「エクステリアの匠」を利用しなかったら、家を建てた業者さんで言われるままの金額で工事してしまうところでした。3倍も違ったので、本当良かったです。

流れは簡単4ステップ!たった3分で見積依頼可能です。

見積の流れはとても簡単!発注しない限りはもちろん無料です。

1.見積を依頼する
2.業者の現地確認
3.見積書を比較する
4.発注〜エクステリア
優良3社から無料一括見積

こんなお客様からご相談の声が寄せられています!

工事住所
東京都足立区梅田
新築の戸建てを購入し、7月に引き渡しです。家が角地で道幅が4メートルと狭く、家を保護する目的で家と道路の境目にフェンスを設置したいと考えています。
工事住所
東京都西東京市中町
一部花壇ブロック塀3段を取り壊し、パーキングを広げたいと考えています。花壇の中に水道管、及び電気の配線があります。花壇が邪魔をしてクルマが現状2台、入りません。メーカー新築なので、メーカーに工事依頼しましたが、見積があまりに高いと思ったので、他社と比較検討したいです。急いでいます。
工事住所
東京都練馬区田柄
家の建て直しに伴う解体作業です。相場がわからないために依頼しました。
工事住所
東京都多摩市鶴牧
新築入居済ですが、外構が手付かずのため、工事してくださる会社を探しています。当初の予定では面積か少ないため、自分達で施工しようかと考えていたのですが、プロの方にお願いする方が魅力的なプランや金額をご提案頂けるのではないかと思い、依頼しました。
工事住所
東京都葛飾区亀有
住宅施工店で紹介されたエクステリア専門業者が角地の一面を施工しましたが、余りにも施工が滅茶苦茶だったのであとの一面は自分で業者を探すことにしました。住宅そのものは文句の付けようがない出来映えだっただけに残念でした。細街路拡幅に伴うセットバック後のフェンスと門扉の新設(現状生垣の撤去共)をお願いします。

東京都で理想のお庭を実現させるためには、ココにも注意!

業者選びのポイントに!

東京都のエクステリア事情

狭い敷地内でも使いやすい駐車スペースや広く見える導線を

東京23区内はエクステリア工事をするにあたって気をつけるべき気候的な問題はあまりありませんが、とにかく地価が高いので、あまり大きな土地に家を建てられないことが難点です。他県では樹木を植えたりテラスを作ったりしてエクステリアに凝って楽しめますが、東京の家でそれを実現させるのは簡単ではありません。例えば、限られたスペースの中で作る庭として坪庭という方法もあります。

民家が密集しているということで死角が多く、防犯対策をしっかりしておくことも非常に重要です。面積が限られているので、塀や門を設置したり砂利を敷いたりすることは難しいですが、最近は安価の人感センサー照明がありますので、玄関付近に設置しておくと自宅だけではなく近所の防犯にもなります。

面積が限られているという点で言えば、駐車スペースを確保する際に、今の車のサイズぴったりに作ってしまうと、将来車を買い換えるときに選べる車の選択肢が非常に限られてしまいます。今よりも大きな車に乗る可能性のある人は、前もってエクステリア業者に伝えておいたほうが無難です。荷物の出し入れをよくされる人は、作業スペースも考慮して設計しておくといいでしょう。

優良3社から無料一括見積
紹介される外構業者を確認

ページの先頭へ戻る