エクステリアの総合情報サイト くらそうねエクステリア

投稿

エクステリア工事を考えるタイミングと内容とは?

初めまして。
1級エクステリアプランナーの井出と申します。

これから、エクステリアに関するプロならではのアドバイスをいろいろとお伝えしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します!

エクステリア工事を必要とされている方、エクステリア工事をお考えの方すべてに、ぜひ失敗しないエクステリア工事を行っていただきたい。完成したお庭や駐車場が皆さまの素敵なライフスタイルを演出するものになればいいなという思いで書かせていただきます。

 

まず今回は、『エクステリア工事を考えるとはどういうことか?何を考えたらいいのか?』についてお話ししたいと思います。

 

99f4566dc48476c1afae4f5854ef14d0_s

エクステリア工事を考えるタイミングとは?

住宅の建築をされた方は、そのために非常に多くの時間を費やし、自分たちの好みや家族構成・ライフスタイルに合った間取りや住設備を検討されたかと思います。

それはとても大きなお買い物であり、失敗・後悔しないように住宅メーカーの担当者と一緒になって理想の住宅を目指したのではないでしょうか。

エクステリアも同様で、住宅ほどの高価なお買い物ではないにしろ、住宅を引き立たせる役割があったり、内装に比べて多くの方の目に触れる、つまりお家の顔となる重要な場所でもあります。

 

住宅の新築工事にあわせてエクステリア工事をお考えの方にまずお伝えしたいことは、

 

住宅の計画が決まり次第、同時にエクステリア工事についても考えることが重要

 

ということです。

失敗しないエクステリア工事をする為にも、このタイミングがとても重要です。

住宅メーカー側でエクステリア工事もあわせて提案してくれる場合なら、同時進行で検討することもあります。

しかし、多くのマイホーム購入者の方は住宅の検討に多くの時間を費やし、計画が決まるとまずはホッとされます。
そしてエクステリアについては「もう少し後で考えよう…」と思いがちになります。

これがまず最初の要注意点。

ポイントは、住宅の計画が決まってまだいろいろと変更が可能なタイミングでエクステリアの大枠を考えてほしいということです。

 

bed48c106ac25f899a51c524f45c44ae_s

 

エクステリア工事でまず最初に考えるべきことは?

住宅の計画が決まった段階で、まずは

  • ご自身やご家族が駐車場やお庭をどのようにしたいか?
  • その計画をする上で住宅の計画を見直すポイントがあるのかどうか?

を考える必要があります。

例えば、駐車場を考える際。

 

  • 車を何台停めたいのか?
  • 前面道路が狭いエリアに停めるために家を少し後ろに下げられないか?
  • カーポートを設置するときに、カーポートの屋根の高さと背後の建物の窓が干渉しないか?
  • カーポートの設置によって景観を損なうものにならないか?

など、活用スペースごとに考えると多くのポイントが見つけられそうです。
しかし、ご自身で考え思いつくことにも限界があると思いますので、担当者にどんどんご質問・ご相談をぶつけてみてください。

 

つまり、のちのエクステリア計画の失敗に繋がらない第一歩とは、

 

★住宅の計画が決まった段階から信頼のできるエクステリア業者を見つける。

★住宅計画段階からエクステリアの計画について注意点や提案を受ける。

 

これが失敗しないエクステリア工事への第一歩と言えるでしょう。

 

 

では、次回も引き続きエクステリアを考える上での注意点についてお話したいと思います。

井出貴士

井出貴士

1級エクステリアプランナー エクステリア販工店として10年間勤務し、多くの大手ハウスメーカーの下請けとしての実績も豊富! エクステリアの知識はもちろんのこと、ハウスメーカーの特色を熟知している観点から、エクステリア工事における注意点や、プランニングや価格の妥当性など、エクステリア全般のアドバイザーとしても活躍。 現在はCS推進部として、工事中のお客様の悩みや問題に対するサポートを行い、トラブル解決に向けたアドバイスも行っています。

ページの先頭へ戻る